32歳のおっさんがクロスバイク通勤のメリットを書く。

健康診断の結果でビックリしました…。

自分では健康優良児だと思っていましたが年々数値は悪化しています。身体は正直ですね。そりゃ32歳ですもんね。くやしいですがおっさんですよ。社会人になると体育の授業もないし、好きじゃなと定期的に運動をする事もありません。

なので現状を変えるために自転車通勤をすることにしました。無理やり運動する時間を作ってしまおうって事です。

スポンサーリンク
「レクタングル(大)」広告 wp pc

クロスバイク通勤にして良かったこと。メリット。

僕がクロスバイク通勤をして良かったことは3つあります。

3つしかないのか…。

  1. 強制的に運動する時間が確保できる。
  2. 運動することで健康になる。
  3. 体重が2kg減った。

運動する時間は大事ですね。

最初にして最大のメリットは強制的に運動する時間が確保できるって事です。ママチャリじゃなくてクロスバイク通勤ってところが大事です。

僕は距離にして片道10kmくらいを走る事にしました。最初はママチャリだったけどママチャリで10kmは結構大変ですよ。遅いし。重い。

僕はママチャリで挫折しそうになったので、クロスバイクを買う事にしました。良いものを買ったのだから続けないとダメだっていう。弱い人間戦法です。

運動することで健康になる。

健康診断の結果が良くなりました。再検査も不要です。

運動することで血液の循環も良くなるし、汗をかくことで新陳代謝が良くなりました。体臭や口臭もなくなります。やっぱ運動するのは大事なんだと実感しました。

それに、風邪もひかなくなったような気がします。ちょっとのことで体調不良になっていたのがウソのようです。ごはんも美味しく感じるようになりました。

あとは良く寝るようになった。30歳を超えたあたりから睡眠が浅いような気がしていました。おしっこに起きたり、夜更かししたのに朝起きてしまうとか。これが無くなってぐっすり眠ることが出来るのは嬉しいです。

体重が2kg減った。

ダイエット効果に関してはあまり期待していなかったので素直に嬉しいです。ごはんの量は増えているのに体重は減っています。たぶん筋肉も増えていると思います。

まぁ当然と言えば当然です。健康に気を使って運動をしてご飯を食べれば普通は痩せていきます。今までが不健康な生活をしていただけですね。

本日のまとめ。

僕のように運動が嫌いな人は強制的に運動する時間を確保することでメリットがあります。

片道10kmを30分くらいで走ってます。もっとスピードを出すこともできますが通勤を考えるとこれくらいで良いと思います。疲れてしまうと仕事に支障がでるかもしれませんからね。

買ったクロスバイクはルイガノです。いろいろつけて5万円くらいでした。

スポンサーリンク
「レクタングル(大)」広告 wp pc
「レクタングル(大)」広告 wp pc

シェアする

フォローする