FXを開始して1ヶ月の運用状況を大公開。

先月からFXを開始しました。

サラリーマンの少ないお小遣いの中で将来にわたり家族を養っていくために今月もいろいろと奮闘しました。その中でFXは未経験でしたがチャレンジです。

さて、結果はどうなったのでしょうか?

ブログを通じた副収入をFXを開始したので最悪ゼロになってもいい!と思いながらスタートしました。まぁ、ゼロになったら泣くけど

スポンサーリンク
「レクタングル(大)」広告 wp pc

FXを一ヶ月やった結果発表。

入金金額は5万円です。今月の投資額は5000円と控えめにしましたw

結果としては48000円くらいになりましたので実質2000円くらいのマイナスです。FXをはじめてマイナスになるという良くない例です。

方法としては毎日一定の金額を買うようにしています。買い続けることによって平均値が下がっていくドルコスト平均法に近い方法を採用しています。

ドルコスト平均法に関しての説明は以下が詳しいのでどうぞ。

投資信託とドルコスト平均法
投資信託に投資をする上で有効な投資手法といわれているのが「ドルコスト平均法」です。ドルコスト平均法は、定期定額によるファンドへの投資で最終的な投資信託の平均取得価額を引き下げる効果がある投資法です。ここでは、その仕組みやどのようなメリットがあるのかを解説します。

FXのいい所。

ロスカットされない限りはポジションを維持できます。僕の運用方法は積み立てFXですので短期間の利益についてはそこまでこだわりはありません。

中長期的なプランで運用していく予定です。またFXはポジションを決済しなければ損益の計算に含まれません。これは確定申告の計算をする時に上手くやればいろいろ活用できるでしょう。

メリットは以下の通りです。

  1. 申告分離課税で、税率は一律20%
  2. 取引所における先物取引等と損益通算が可能
  3. 損失の繰越控除が3年間可能

損益通算が可能なので数年であれば利益があるのに損失と通算してポジションを買い直せます。別に裏技でもなんでもありません。

僕はこれで5年くらい前に税金を払わない程度(年間20万利益)に抑えつつ運用していました。のちに家を買ったので頭金に利用しました。

僕が使っているFX会社



サラリーマンはのんびり節税しつつ未来へ投資しましょう。

がっつり副業で儲けるのもいいですが僕には向いていません。

のんびりと年間20万円くらいを稼ぐ方がいいみたいです。21万円の利益だと20%税金が必要ですが19万円なら0円です。このままの努力で年間50万円くらいになるなら話は変わってきますが現状ならのんびりが一番です。

なので、これ以上は利益を求めず控除の方向性を考えています。具体的には確定拠出年金とNISAですかね。所得税と住民税を限りなく0円にする方法を考えています。

スポンサーリンク
「レクタングル(大)」広告 wp pc
「レクタングル(大)」広告 wp pc

シェアする

フォローする