初心者に最適なクロスバイクの値段「ルイガノLGS-RSR 4」

クロスバイク超楽しいですよね。

僕はあまりにもクロスバイクが楽しいので車を手放して、通勤方法を変更しました。確かに冬は寒いし夏は暑いけどクロスバイクは楽しいものです。

スポンサーリンク
「レクタングル(大)」広告 wp pc

初心者にはこのくらいのモデルがちょうどいい。

最初にクロスバイクを購入しようと思ったきっかけは「運動不足」によるものでした。サラリーマンとして働いていると運動不足は否めないです。気がついたら車で買い物に行くし、食後の晩酌は楽しいし、お菓子も食べたい。

すると気がついたらお腹まわりのお肉も気になるようになります。このままじゃいけないと思ったわけです。

この辺の話は以前書いたので是非読んでください。

関連記事

32歳のおっさんがクロスバイク通勤のメリットを書く。

クロスバイク超たけぇ。って思ったよ。

最初にクロスバイクを買おうと思って自転車店に行った時は「超たけぇ…」って思いましたw

もともと、ママチャリしか乗ったことなかったので。

購入したクロスバイクなんて入門用とか言うのに60,000円以上します。入門用とか初心者に最適なんて書いてあるのに60000円です。

クロスバイクの世界は大変だなぁと思いました。

その他にも付属品が必要です。

もう意地になって購入しました。

正確には自転車ショップがサービスしてくれた部分もあります。

クロスバイクやロードバイクって最初は本体価格なんです。ママチャリと違いそのままだと「スタンド」も「ライト」も「カギ」もありません。もちろん荷物を入れるカゴもありません。

しかも、空気入れもママチャリと違うんですよ。自宅にあるママチャリ用に空気入れは使用できませんので「空気入れ」も必要です。空気入れはどちらのタイヤでも使用できる空気入れもありますのでそれを買えば1個ですみます。

あれもこれもと買いましたので、8万円くらい必要でした。

  • クロスバイク本体:50,000円
  • ライト(前後):4,000円
  • スタンド:3,000円
  • サイクルコンピューター:5,000円
  • カギ(2つ):5,000円
  • ドリンクホルダー:2,000円
  • 空気入れ:3,000円
  • 保険・アフターサービス・防犯登録:5,000円

こんな感じです。

個人的にはサイクルコンピューターはいらなかったです。今はiPhoneのアプリを使って健康管理をしています。ヘルスケアです。

もっと安いクロスバイクも関連商品もあります。極端なこと言ってしまえば100均でもカギとは売っていますからね。僕が買い物下手な部分もありますw

でも、クロスバイクを買ってから5年くらいになりますが本体はまだまだ問題なく使えています。メインテナンスも購入店のアフターサービス&タイヤ交換時期に定期的していますので問題ありません。

初心者は信頼できるスポーツサイクルショップを見つけることが出来るといいです。

なので、8万円は高いけど初心者こそある程度良いものからはじめてほしいと思っています。

スポンサーリンク
「レクタングル(大)」広告 wp pc
「レクタングル(大)」広告 wp pc

シェアする

フォローする