低年収ほどクレジットカードは上手に使うべき

タクシーのクレジットカード手数料について話題になっていますね。日本人は現金主義の人が多いと言われています。確かに僕の母親なんかいまだにネットで買い物は怖いとか言っています。

そんなこと言っても、僕はクレジットカード好きなんですよね。現金よりも「安全」で「家計管理もラク」で「ポイントなどでお得」なので、使わない理由はありません。

今日はそんなクレジットカードについてのお話です。

現金のみのお店では買い物しない。

現金だけしか使用できないスーパーがありますよね。現金特価なんて言って安いことあります。近所の「ロピア」と言う食品スーパーは超安いけど現金しか使えません。

個人商店の八百屋さんもスーパーより品質が良い野菜が安く手に入りますが現金のみのです。

どちらも絶対に利用しないわけではありませんが(安いので)極力使わないようにしています。

クレジットカードが使える店舗を愛用する理由

これは、あの有名な「クレジットカードの読み物」の中で書かれている内容とほとんど一致しますが以下の通りです。

  1. 現金、特に小銭を用意する必要が無い
  2. 家計簿の管理が簡単
  3. ポイントが貯まる

これくらいです。以下、説明していきます。

ATMの手数料やお金をおろすのが面倒

メインバンクはネット銀行を愛用していますので、セブン銀行などを利用しても手数料は0円です。サブバンクのみずほ銀行も一定の金額を入金しておけば引き出し手数料は無料です。(どちらも一定の条件あり)

それでも、母親なんかは地銀を利用していますので、手数料を気にしながら利用しています。「夕方(休日)になってしまったのでお金引き出せなかったわ~」なんて言っています。

振込手数料もネットバンクなら無料で出来るんですけどね。大手銀行で普通に振り込むと振込手数料高すぎると思っています。

また、お金を下ろすという行為が古いです。スマートではありません。もう2017年ですよ。平成になって29年です。いつまでも昭和スタイルでいる必要はありません。

妻が利用する日々買い物の為に銀行に行くなんて時間の無駄です。

家計簿の管理が簡単です。

佐々木家では家計簿の管理は夫である僕がやっています。家計簿に限らずお金の管理は男性の方が向いています。会社でも経理は男性の方が上手くいく場合が多いです。まぁ偏見ですw

で、家計簿の管理ですが、うちでは月々で食費・雑費・通信・光熱費、などなど…。大雑把な家計簿なのでクレジットカードだと管理が簡単です。

どのクレジットカード会社を利用していても、明細をエクスポートする方法があります。Microsoftマネーとかcsvとか。それらを管理しても良いですし、面倒ならマネーフォワードでいい。

マネーフォワードで銀行とクレジットカードを連携させておけばもうあとはやることありません。勝手にマネーフォワードがやってくれます。

ポイントが貯まる。おまけ

これはオマケですが、還元率の高いクレジットカードを使っているとそれだけでお得な感じがします。年間2万円分くらいのポイントをもらっています。それでビール買ったりしています。

クレジットカードのポイントについてはたくさん情報があります。ちゃんと勉強すればものすごいお得になりますが、そこまで考えなくても「楽天カード」とか高還元と言われているカードを持てばだいたいはOKです。

僕は考えるのがメンドクサイので、ずっとJCBカードを使っています。オリジナルです。理由は「日本ブランド」だから。それくらいの理由でいいんじゃないかな。

お店の手数料を気にする必要はない

最後になりますが、クレジットカードを利用できるお店で手数料を気にして使わないのは問題のすり替えなのでよくわかりません。

個人商店でクレジットカード決済を導入しないのは店主の一存です。個人商店のポリシーなので問題ありません。僕は利用しませんが。

提供されているサービスを「かわいそう」みたいな理由で使わないのは個人の勝手なのです。クレジットカードを使うものが悪者。みたいな世の中にならないことを願います。

スポンサーリンク
「レクタングル(大)」広告 wp pc
「レクタングル(大)」広告 wp pc

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
「レクタングル(大)」広告 wp pc