豪ドルで積立FXの運用状況2017年5月

3月から豪ドルで積立FXを開始しました。ドルコスト平均法で購入し続けることで購入平均単価を下げつつ豪ドルによるスワップポイントを狙う方法です。

果たして上手くいくんでしょうか。僕の予想だと数年後には利益が発生してくると思っています。ドルコスト平均法は最初のうちは損もしないけど利益もないです。だから面白くないし初心者には飽きてしまいます。だけど初心者こそドルコスト平均法はやったほうがいい投資方法だと思っています。

スポンサーリンク
「レクタングル(大)」広告 wp pc

豪ドルで積立FXの運用状況2017年5月

まず運用方法からです。

  • 豪ドル/円
  • 毎月5000円
  • 購入は毎日午前11時くらい
  • 利益が発生しても損が出ても確定しない

これだけです。1年間は損をしても利益が出ても確定しないで様子を見ます。結果はこんな感じ。3ヶ月で106円のマイナスです。

106円って微妙…w

もっと利益があったりしたら盛り上がったのに!

2017年5月の相場について

84円くらいでスタートしましたが最終的には83円くらいになりました。ドル円も110円になっているのに比べたら落ち着いていますね。

僕は素人なのでドル円にはまだ手が出ません。数年前の80円台が懐かしいですね。誰でも設けることができましたから。また90円くらいor130円くらいになったら手を出します。

今後の投資について

サラリーマンのお小遣いで遊んでいるので多くはだせませんが積み立てNISAが始まるのでそれは手を出そうと考えています。

また個人型確定拠出年金(iDeCo)は申し込みをしました。個人型確定拠出年金(iDeCo)については今のところやらない理由はそんなにありません。

60歳まで拠出を続けるという最大のデメリットはありますが、支払われた掛金は全額所得控除(小規模企業共済等掛金控除)の対象となり、所得税、住民税が軽減されますからね。

こちらも始まったらブログにします。

スポンサーリンク
「レクタングル(大)」広告 wp pc
「レクタングル(大)」広告 wp pc

シェアする

フォローする