2017年4月16日は日枝神社で東照大権現祭(平塚市)です。

平塚の中原地区は徳川家康公(神号:東照大権現)にゆかりのある地域でして春と秋に大きな祭りが実施されます。今どき珍しく?山車もありにぎやかなお祭りです。

そんなお祭りが今年も平成29年4月16日(日)の午前中に平塚の日枝神社で実施されます。簡単に事前情報を掲載しておきます。僕も参加する予定です。

スポンサーリンク
「レクタングル(大)」広告 wp pc

東照大権現祭(平塚市)の開催時間や場所など

まずはインフォメーションです。

  • 日時:平成29年4月16日(日)午前8時~13時ころ
  • 場所:平塚市中原地区 日枝神社(〒254-0075 神奈川県平塚市中原3丁目20−16
  • 内容:神輿担ぎ、山車、鷹狩行列、太鼓車、こどもみこし、など

また、東照大権現祭実施に伴いバスの規制があります。

日頃より、弊社バスをご利用頂きましてありがとうございます。
平成29年4月16日(日)8時~13時までの間、日枝神社東照大権現祭(平塚市)開催に伴う交通規制により、下記の通り迂回運行等を行います。
お間違いのないようご利用下さい。

神奈中バスのPDF

神奈川中央交通
神奈川中央交通は、グループの総合力を生かして地域に貢献し続けます。

東照大権現祭の神輿担ぎのルート

前年と大きな変更は無いようです。日枝神社をスタートして中原小学校に向かい下宿公民館を経由して日枝神社に戻るルートです。

行列の見どころポイント!

全部の神輿担ぎを応援してもらうのが一番でしょうけどけっこう長いですからね。要点だけ抑えておきたい人はやっぱり中栄信用金庫から日枝神社までの区間でしょうね。

時間は11時くらいになるでしょう。

フィニッシュですので、神輿・鷹狩り行列・山車・子供神輿と全部が一度で楽しめます。

当日は公共交通機関&徒歩でお越しください。

平塚の中原地区は住宅街ですので駐車場は満足にありません。また自転車の駐輪場もありません。昨年くらいから当日は警備も厳しくなっていますので駐輪・駐車のスペース確保に時間がとられてお祭りが楽しめないと意味がありませんからね。

また神奈中バスもルート変更がありますので平塚駅から来る場合も要注意です。

時間に余裕をもって行動しましょう。

平塚市と徳川家康公(神号:東照大権現)について

4月には日枝神社の境内にある家康公を祀った東照権現社のお祭りが行なわれ、神輿や車山車の行列のほかに、家康公の好まれた鷹狩に因んで、鷹狩行列が行なわれ、子供会の稚児による甲冑行列や子供神輿が連なる大絵巻を展開します。

徳川家康は平塚の中原地区に別荘をもっていてよく利用されていました。現在の跡地には中原小学校があります。なので今回のお祭りには徳川家康公(神号:東照大権現)の御祭と言うことがよくわかりますね。

中原御殿についてはWikipediaに書いてありますのでどうぞ。

中原御殿 - Wikipedia

スポンサーリンク
「レクタングル(大)」広告 wp pc
「レクタングル(大)」広告 wp pc

シェアする

フォローする