自治会・町内会の役員になったよ。世話人ってなに?

佐々木です。こんにちわ。住んでいる地域の自治会の役員になりました。自治会って回覧板とかやっている組織でしょ?お祭りでお酒飲んでいるおじいちゃんの集まりでしょ?

なんて思っていました。そんな僕が自治会の役員になるまでの話を書いておきたいと思います。

スポンサーリンク
「レクタングル(大)」広告 wp pc

町内会長が自宅にやってきた。

引っ越してまだ半年くらいのある日、インターホンの履歴に知らない年寄り(失礼)2人が残っていました。もちろん誰だか知らないの無視ですw

次の週末にも同じ人たちがインターホンを鳴らしました。その日は自宅にいたので出ました。

そうしたら、その知らない年寄りは町内会長でした。まぁ町内会長が自宅にくるなんてびっくりでした。

町内会の役員の選出は町内会長が足を使ってお願いしている。

町内会長がわざわざ自宅にやってくる。いろいろ言ってくる。まだ若いので忙しいとは思うとか、町内会の行事のこととか。

早い話が4月で役員交代の時期になるので町内会役員の世話人としてやってほしい。という事でした。

任期は基本的には2年。それまでに毎月の定例会議や行事のスタッフとしてあれやこれやと働くらしい。もちろん報酬はなし。町内会費でイベント時に飲み食いできるくらい。

町内会の役員の世話人ってなにやるの?

今まで気にしたことありませんでしたが、買い物をするときなど家の表札の近くに「〇〇地区会長」とか「〇〇町 班長」とか書いてある看板があるじゃないですか。

僕の住んでいる町は自治会が割と機能していると感じました。組織図を掲載できればいいんですがそうもいかないので文字で説明します。

僕が住んでいるのは市役所の下に20くらいの地域に分割した町内会があります。その町内会を更に分割した班があります。

簡単な図で書くとこんな感じ。

ちなみに、班は回覧板をまわす集合体のことを言います。

大変かもしれませんがやってみることにしました。

僕が引っ越した場所は妻が育った地域なんですよ。

なので妻と同じ小学校と中学校に子供も通うことになります。お祭りなどで母校に入れる喜びはあるみたいです。

でも僕はまったくの別の地域の人間なので地域の行事やイベントに疎いのです。せっかく引っ越してきたし、長いことお世話になる町なので最初に世話人として町内会の役員をやっておくことはいいチャンスだと考えることにしました。

仕事も落ち着いている時期だしいいかなと。

5年後に誘われていたら断っていたかもしれません。

5年後になると30代の後半になります。

すると仕事も忙しくなってくるハズですし、子育ても忙しくなっているハズです。今ならいい時期なのではと思いました。

どうせいつか回ってくるのですから、昔やりました。と忙しい時期に断れる状況をつくっておけるのはアドバンテージです。

まぁ2年間は町内会役員の世話人として頑張ろうと思います。

スポンサーリンク
「レクタングル(大)」広告 wp pc
「レクタングル(大)」広告 wp pc

シェアする

フォローする