初心者でもワードプレスは簡単。ドメインとレンタルサーバーについて

このブログは初めてワードプレスでやってみたんですよ。

最初はワードプレスって自分でサーバーとかドメインとか難しいんじゃない?なんて思っていました。でもブログをやるならワードプレスも挑戦したいじゃないですか。

なので今回はワードプレス導入までの経緯について書いておきたいと思います。

ワードプレス

ワードプレス

スポンサーリンク
「レクタングル(大)」広告 wp pc

ワードプレス初心者でも簡単にブログは作成できました。

細かい設定などは後からいくらでもできます。最初にやっておかなくてはいけないことは3つだけです。最初から説明しますね。

その1.独自ドメインを取得する。

独自ドメインってかっこいいですよね。

このブログは http://sasablog.com/ というURLです。sasablog.comというのは僕だけのものです。他の人が後から使いたい!と言っても使用することができません。

他の無料ブログサービスを利用するとそれぞれのドメインを使用することになります。有料プランで独自ドメインを使用できる場合もあります。

  • http://ameblo.jp/○○○○/ (アメブロの場合)
  • http://○○○○.blog.jp/ (livedoorブログの場合)

などなど

独自ドメインはどうやって取得するの?

いくつか有名サイトはあります。特に大きな差はないので以下のようなサイトから選んでOKです。僕ムームードメインで取得しました。理由はサーバーと関係しています。


独自ドメインの費用は思っている以上に安い

僕が使っている(.com)なら年間で1000円くらいです。

他にも(.jp)とか(.net)とかありますがそこまで大きな差はありません。高いドメインでも年間3000円もいきません。

ドメインの種類はたくさんあります。好きなものを選んで良いと思います。どうしてもイヤになったりしたら、ドメインだって後から変更することは可能です。デメリットも多いけど…。

あとは他のブログやHPをみて研究すればいいです。ただ一番多いのは(.com)だと思います。僕は(.com)で困ったことはありません。

その2.レンタルサーバーを選ぶ。

料金的に負担が大きいのはこちら。

レンタルサーバーは月々200円~1万円以上と大きな差があります。ブロガーで多いのはエックスサーバーだと思います。

バス部でもオススメのサーバーとして紹介されていました。



でも僕には2500円/月の負担は大きいと感じました。

 なので安く利用できるファイアバードにしました

これがいいんですよ。

そこまでアクセス数がないサイトなら問題なく表示されます。まぁ本気でやるならエックスサーバーを選んでおけば間違いないですけど、僕のように好き勝手に書きたい場所を確保しておきたいって人はファイアバードでも良いです。

実際に使用していて表示が遅いとか安定しないとか困ったことはありません。

同じ値段で利用ができるロリポップも検討しましたが、ファイアバードのほうが数値がよかったです。まぁこのブログくらいの規模であればどちらを選んでも大きな差はありません。


その3.ワードプレスをインストールする

借りたレンタルサーバーでワードプレスの設定を行えば完了です。

僕はパソコンに特別詳しいわけではありませんが簡単に設定できました。しかもテーマがたくさんあるのでブログのレイアウトを選ぶのも楽しいです。

簡単に設定できた理由は大手のレンタルサーバーならワードプレス導入のためのマニュアルが完備されているからです。

僕が使用しているファイアバードも簡単インストールマニュアル – WordPressを用意してありました。他の会社は知りませんがたぶんあるでしょう。

ユーザーサポート - サポートマニュアル /高機能な大容量レンタルサーバーのファイアバード
ファイアバードレンタルサーバーは、100GBという大容量HDDに加え、マルチドメインへの対応や独自ドメイン対応SSLなど、便利な機能が満載!月額500円(税抜)から本格的なサイト運営が可能です!

他にもググればだいたいの情報は見つけられます。

スポンサーリンク
「レクタングル(大)」広告 wp pc
「レクタングル(大)」広告 wp pc

シェアする

フォローする